1940年代 ジョージ・スティーヴンス -

1942 希望の降る街

投稿日:

『希望の降る街』
映画の冒頭、紡績工場が全焼する火事があり、工場長が焼死します。社長は従業員のディルグを告訴、放火殺人の罪で逮捕され、死刑を求刑されたディルグは、刑務官を襲って脱獄します。

そして知人の女の家に逃げ込むところまでを一気に見せるこの6分間のモンタージュで、映画の世界に引き込まれます。

ところがこの映画、実はコメディの味付けをした社会派ドラマなのです。

主人公が冤罪を晴らすメイン・プロットに、三角関係のロマンスやドタバタギャグを混ぜ合わせ、3人のスター俳優の共演で描いた作品です。

『希望の降る街』The Talk of the Town

監督・製作:ジョージ・スティーヴンス

脱獄犯ディルグ:ケイリー・グラント
ノラ・シェリー:ジーン・アーサー
ライトキャップ教授:ロナルド・コールマン

関連記事

『女相続人』

1949 女相続人

実は財産狙いのイケメンにプロポーズされて喜ぶ行かず後家キャサリンが、他者への信頼をなくして人が変わってしまう話です。 階段が効果的に使われて …

『お嬢さん乾杯!』

1949 お嬢さん乾杯!

身分の差に悩んで去っていった恋人を探す原節子に、バーのマダムが「愛してますなんて上品な言葉じゃなくて、惚れてるっていいなさいよ」と諭します。 …

『蛇の穴』

1948 蛇の穴

主人公が精神病院の重症患者病棟で出会う女性です。出番は少ないながらも重要な役を演じたのは、『マーティ』のベッツィー・ブレアです。 主人公オリ …

『曳き船』

1941 曳き船

広大な浜辺を歩く男女のうしろを荷馬車のシルエットが通り過ぎる。キャメラは男女を追い続け、角度が変わると、遠くに行った荷馬車がまたフレームに入 …

『善人サム』

1948 善人サム

アン・シェリダンの高笑いが観客の幸福感をマックスにしてくれる映画です。 度が過ぎるほどお人好しのサムが、善人すぎるゆえに自分の家庭を窮地に陥 …


カテゴリー

カテゴリー