1950年代 チャールズ・クライトン -

1951 ラベンダー・ヒル・モブ

投稿日:

『ラベンダー・ヒル・モブ』
盗んだ金塊をエッフェル塔の置物に鋳造して英国から運び出したものの、手違いでエッフェル塔の土産物売り場で売られてしまい、買った修学旅行の女学生たちを追って螺旋階段を駆け下りる犯人たちのショット。降りていく途中、突然ふたりが笑い出すという演出がすばらしい場面です。

金塊強奪計画の顛末を、南米に逃げ果せた男の回想という形式で描いています。

英国イーリング・スタジオで50年代に製作されたいわゆるイーリング・コメディの代表作の一つ。映画誕生100年記念の年に、バチカン市国がグレートフィルムとしてあげた45本の中にも含まれています。

『ローマの休日』(1953)でブレイクする直前のオードリー・ヘプバーンが、ほんの15秒程度の出演ながら、冒頭のワンショットで見事なオーラを発しているのも有名な作品です。

『ラベンダー・ヒル・モブ』The Lavender Hill Mob

監督:チャールズ・クライトン
製作:マイケル・バルコン
撮影:ダグラス・スローカム

ホーランド:アレック・ギネス
ペンドルブリー:スタンリー・ホロウェイ

関連記事

『オクラホマ!』

1955 オクラホマ!

フレッド・アステアやジーン・ケリーよりも少し下の世代のジーン・ネルソンが投げ縄を使って踊る場面です。 『王様と私』『サウンド・オブ・ミュージ …

『西鶴一代女』

1952 西鶴一代女

夜鷹になったお春が、ついて行った男に「化け猫」と言われ、お金を受け取ったあと、わざと化け猫を演じるこのショットは、『嘆きの天使』(1930) …

『探偵物語』

1951 探偵物語

犯罪者だった父親を反面教師として生きてきた刑事が、父親と同じだと愛する妻から非難される場面です。 最も忌み嫌っていた存在に自分がなってしまっ …

『忘れられた人々』

1950 忘れられた人々

無残に殺されたあとですら、無残に扱われる少年に心が痛みます。 メキシコシティのスラム街を舞台に、経済的にも精神的にも貧しい環境で暮らす少年た …

『サマー・ストック』

1950 サマー・ストック

おそらく本作でもっとも有名な、「ゲット・ハッピー」を歌うシーンのジュディ・ガーランドです。 農場主ジェーンと、ニューヨークで女優を目指す妹が …


カテゴリー

カテゴリー