2010年代 ティエリー・フレモー -

2017 リュミエール!

投稿日:

『リュミエール!』
1895年、大勢の観客の前で上映するという形式を初めて作ったリュミエール兄弟の、大量に残された作品群から108本を厳選した作品集。当時の観客の映画体験を味わうためには、映画館で見るべき作品です。

固定キャメラで撮られた世界各地の映像は、まるで北斎『富嶽三十六景』や広重『東海道五十三次』を見るような楽しさです。

また、風景を切り取った作品だけでなく、演出が施された作品や特撮作品もあって、映画入門というにふさわしい作品群。

カンヌ国際映画祭総代表ティエリー・フレモーのナレーションも楽しく、まさに感動的としか言いようのない90分でした。

『リュミエール!』Lumière!

監督・脚本・編集:ティエリー・フレモー
製作:リュミエール研究所
共同プロデューサー:ヴェルトラン・タヴェルニエ
音楽:カミーユ・サン=サーンス
ナレーション:ティエリー・フレモー

関連記事

『ラ・ラ・ランド』

2016 ラ・ラ・ランド

5年ぶりに再会したセブと視線を交わし合うミアのショットです。 この完璧な無言の視線のやり取りが見事で、前半のいくつかのミュージカルシーンの撮 …

『フルートベール駅で』

2013 フルートベール駅で

パパと一緒に出かけていたママだけが帰ってきて、「パパはどうしたの」と娘が訊く場面です。 両親が出かけるときになにか虫の知らせを感じていたこの …


カテゴリー

カテゴリー