「 1930年代 」 一覧

『第3逃亡者』

1937 第3逃亡者

冒頭、海岸に女優の死体が流れ着くショット。死体の腕だけが水面から顔を出します。このあと第一発見者の青年が犯人と間違われて、ヒッチコックおなじ …

『恋も忘れて』

1937 恋も忘れて

 2017/11/19  2017/11/21更新    1930年代, 清水宏

「友だちが遊んでくれないんだ」と繰り返す息子を見て、母親は自分のせいだと悟ってしまいます。 霧に覆われた港町を舞台に、水商売から抜け出せない …

『一日だけの淑女』

1933 一日だけの淑女

 2017/11/1  2017/11/21更新    1930年代, フランク・キャプラ

淑女に変身したリンゴ売りのばあさんを見て、思わず帽子を脱いだギャングたちのショットです。 長年離れて暮らす娘に貧乏暮らしをバレたくないリンゴ …

『巨星ジーグフェルド』

1936 巨星ジーグフェルド

 2017/10/30  2017/11/21更新    1930年代, ロバート・Z・レナード

『オズの魔法使』(1939)の魔法使い役フランク・モーガンが演じるライバル興行師が劇中でたびたび見せる不快な大笑いが、最後には主人公を元気付 …

『浅草の灯』

1937 浅草の灯

 2017/10/14  2017/11/21更新    1930年代, 島津保次郎

射的場のお竜がオペラ歌手の山七にフラれる雨のショットです。 大正時代、浅草に大衆向けオペラを上演する文化がありました。関東大震災までの約6年 …

『花ちりぬ』

1938 花ちりぬ

 2017/10/14  2017/11/21更新    1930年代, 石田民三

タイトルバックに金魚鉢の中を泳ぐ金魚が映されます。 映画は、幕末に起きた「蛤御門の変」前夜と当日の、祇園の茶屋を舞台にした女たちの群像劇です …

『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』

1932 大人の見る繪本 生れてはみたけれど

 2017/10/13  2018/2/17更新    1930年代, 小津安二郎

会社の重役の撮影した記録フィルムのなかで、媚びへつらってひょうきんに振る舞う父親の姿です。 厳格で、一番偉いと思っていた父親の見たこともない …

『嵐の三色旗』

1935 嵐の三色旗

 2017/10/13  2017/11/22更新    1930年代, ジャック・コンウェイ

ギロチンの処刑台で順番を待つ主人公が、同じく処刑される市民の女性に「神のご加護を」と言ってキスをするショットです。映画史上、最も美しく哀しい …

『情熱なき犯罪』

1934 情熱なき犯罪

ワイラーの『嵐が丘』(1939)やホークスの『ヒズ・ガール・フライデー』(1940)など、数々の名作に関わった脚本家コンビが製作した犯罪もの …

『決闘高田の馬場』

1937 決闘高田の馬場

 2017/10/10  2017/11/22更新    1930年代, マキノ雅弘

飲んだくれの安兵衛が、襲ってきた悪漢たちを「一番星消えた」「二番星消えた」と言いながら斬っていくショットです。 バンツマ(阪東妻三郎)のかっ …


カテゴリー

カテゴリー