「 小津安二郎 」 一覧

『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』

1932 大人の見る繪本 生れてはみたけれど

 2017/10/13  2018/2/17更新    1930年代, 小津安二郎

会社の重役の撮影した記録フィルムのなかで、媚びへつらってひょうきんに振る舞う父親の姿です。 厳格で、一番偉いと思っていた父親の見たこともない …

『長屋紳士録』

1947 長屋紳士録

 2017/10/12  2017/11/22更新    1940年代, 小津安二郎

預かった迷子の少年の世話が面倒で、茅ヶ崎の海岸に置き去りにしようとしたが、少年が気付いて追いかけてくるショットです。 敗戦直後の東京下町を舞 …

『風の中の牝雞』

1948 風の中の牝雞

 2017/10/2  2017/11/22更新    1940年代, 小津安二郎

妻が下宿先の二階の部屋で四つん這いで歩くショットです。 このような四つん這いの場面が本作には何度も出てきます。部屋の天井が低いわけではなく、 …

『秋日和』

1960 秋日和

 2017/9/30  2017/11/22更新    1960年代, 小津安二郎

父と娘を描いた小津の代表作『晩春』の母娘版といえるこの作品。亡き夫の友人たちが娘の縁談と母親の再婚に奔走するコメディです。 岡田茉莉子は娘の …

『東京暮色』

1957 東京暮色

 2017/9/24  2017/11/22更新    1950年代, 小津安二郎

この世界に自分の居場所が見つけられない次女の孤独が、胸に迫る場面です。 母親が男と出奔した父子家庭に育った姉妹の物語です。 私は小津の本質は …


カテゴリー

カテゴリー